12月の食育~クッキー作り~

今月は、クッキー作りをしました。最初に、小麦粉についてのお話をしました。

「この白い粉からどんな食べ物が作られているのかな?」

「ケーキ・パン・うどん・スパゲティ。」絵を見せながら順番にお話すると、

お子様からは「うわぁ!!」と驚いた声も聞こえてきました。

さくらんぼ組・ばなな組

最初は触ることを嫌がっていたお子様も、お友達が楽しそうに成型しているのを見て、自然に触り始め、好きな形を作る事が出来ました。

人参を練り込んだオレンジ色・ほうれん草を練り込んだミドリ色のクッキー生地を、全て混ぜるお子様。

白い生地にのせて飾り付けをするお子様。

色々な模様のクッキーが完成しました。

すいか組さんは、クッキー生地作りにも挑戦。

最初は、実際に小麦粉を触ってみました。「さらさらしていてきもちがいいね~。」

小麦粉に、砂糖・油を順番に混ぜ合わせていきます。こぼさないようそーっと混ぜることが出来ました.

「手の平で転がすと、細長くなったね。丸も出来た。」色々な形を作る事が出来ました。

型抜き用の型を見せると、「やってみた~い!!」 

それぞれ好きな動物の型を使って、上手に型抜きすることが出来ました。

作ったクッキーは、おやつの時間に食べます。

可愛いクッキーが沢山出来ました。自分で作ったクッキーは美味しかったかな?!

おうちでもお父さん、お母さんと作ってみてね。 

青柳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

11月の食育~魚~

次の記事

クリスマス会